メルボルン

クラウン・メルボルン・エンターテインメント・コンプレックス

Crown Melbourne Entertainment Complex.

アウトライン

カジノはオーストラリアNo.1の規模!メルボルンを代表する、贅沢な一大複合リゾート

オーストラリア第2の都市で、全豪オープンテニスの開催地でもあるメルボルン。街の中心部を流れるヤラ川の右岸にたたずむ「クラウン メルボルン エンターテインメントコンプレックス」は、そんな国際都市にふさわしい、洗練された複合リゾートです。カジノ、3つのホテル、エンターテインメント施設に多くのレストラン、ショッピングエリアなどから構成されますす。3つのホテルのうち、「クラウンタワーズメルボルン」は、「フォーブストラベルガイドアワーズ」で5ツ星に輝いた、まさにラグジュアリーなホテル。リゾート内と直結しています。ほかの2つのホテルはリゾート内とスカイブリッジで結ばれ、自在に行き来が可能です。
毎晩、クラウンメルボルン前の、ヤラ川沿いに並び建つ8つの塔から、火の玉を夜空に吹き上げるアトラクションも行なわれます。メルボルンの夜を華やかに飾り、観光客の目を喜ばせるこの複合リゾートは、街の名所の1つとなっています。

カジノ

南半球最大のポーカールームは熱気たっぷり!新ゲームを楽しめるスペースにも注目

ルーレットやバカラ、シックスボーなどをプレイできる約2700台のマシンに加え、ゲームテーブルは540。クラウンメルボルンのスケールは、カジノファンを引き付けてやみません。テーブルゲームは種類も豊富。たとえば、5つのサイコロの目の並びで競う「ナッツ」などルールの覚えやすい、独自の新ゲームも「ニュー・ゲームズ・ラブ」という、メインカジノフロア内のスペースでプレイできます。初心者は、同じフロア内の「ラーントゥプレイゾーン」で、アプリを使用してブラックジャック、バカラ、ルーレットのルールを覚えることができ、決まった時間にサポートに来るスタッフに質問することも可能です。
南半球一の広さという「クラウンポーカールーム」は、ポーカーテーブルが50以上。賞金が高額のトーナメントも実施され、つねにホットな雰囲気です。11人まで座れるテーブルやディーラーなどを貸し切りにできて、チップや飲食も費用に含まれる、1時間単位の「プライベートポーカーパッケージ」なども用意されています。

ホテル

最高級からリーズナブルなクラスまで個性の異なる3つのホテルはそれぞれに魅力的

贅を尽くした「クラウンタワーズメルボルン」は2011年にリニューアル。華麗なシャンデリアが彩る、アールデコ調のエントランスロビーをはじめ、全館がハイクラスな雰囲気です。39階建てで、客室からの市中心部やポート・フィリップ湾の眺めも魅力。宿泊客専用の「クリスタルクラブ」があり、コンシェルジュサービス、ブッフェの朝食、無料のアフタヌーンティーや夕方のカクテルも提供され、ちょっとVIP気分になれます。
「クラウンメトロポールメルボルン」は、波打つようなラインの、横長の外観が目を引きます。客室もスタイリッシュなデザイン。たとえば壁は黒で家具は白、カーペットはオレンジがかったアースカラーという色づかいや、バスルームと部屋がスライド式のスクリーンで仕切れる造りもオシャレです。「クラウンプロムナードメルボルン」はビジネス客も利用しやすい、リーズナブルなホテルです。客室は天井まである大きな窓から自然光がたっぷり入り、ナチュラルな色づかいで安らげます。

クラウンタワーズメルボルン
グレード:★ ★ ★ ★★
客室数481室
・デラックスルーム
・プレミアルーム
・スタディオ
・エグゼクティヴスイート
・プレミアスイート
・タワースイート
 
 クラウンメトロポールメルボルン
客室数658室
・ルクスキング
・ルクスツイン
・シティルクス
・アーバンルクス
・コンポーネントルーム
・ロフト
・ジアパートメント
 
 クラウンプロムナードメルボルン
客室数465室
・キング
・ツイン
・コーナーキング
・スタディオ
・スイート

レストラン

50近くの多様なグルメスポットが大集結。一流のひと皿に出合い、オージーな味覚も頬張って

ホテル内も含め、複合リゾート全体で多彩なジャンルの、46の選択肢があるレストラン。見た目も美しい絶品の料理からファストフードまで、どんな食の好みも満たしてくれます。全体の3分の1ほどは和食の「ノブ」をはじめ、世界的名店が占め、その多くが川岸に面し、ヤラ川の眺めに加えて最先端のセンスみなぎるシックな内装も、料理のおいしいスパイスに。
おすすめはドライ熟成された、国内トップレベルのオージービーフを使用するステーキ店「ロックプールバー&グリル」や、シーフードが自慢で高い評判の「ジ アトランティック」、国産のカキがおいしい「オイスターバー&グリル」など。さらに市内でも指折りのエレガントなラウンジバーで、1940年代風のインテリアが素敵な「ザ ウェイティングルーム」やスポーツバーなど、バーも数々。カジノ同様、グルメにもつい夢中になること必至です。

・ヨーロッパ料理
Bistro Guillaume(ビストロギヨーム/フランス料理)
Dinner by Heston Blumenthal(ディナーバイヘストンブリュメンタール/英国料理)
Rosetta Ristorante(ロゼッタ・リストランテ/イタリア料理)ほか
 
・アジア料理
Long Chim (ロンチン?タイ語のようです/タイ料理)
Koko(ココ/日本料理)
Nobu(ノブ/日本料理)※要予約
Silks(シルクス/中国料理)
Spice Temple(スパイステンプル/中国料理)ほか
 
・ブッフェ
Conservatory(コンサーバトリー)
 
・その他
Oyster Bar & Grill(オイスターバー&グリル)
Rockpool Bar & Grill(ロックプールバー&グリル)
The Atlantic(ジアトランティック)※要予約
Mr. Hive Kitchen & Bar(ミスターハイヴキッチン&バー)※要予約 
・バー
The Waiting Room(ザウェイティングルーム)
CrownBet Sports Bar(クラウンベットスポーツバー)ほか

スパ&エステ

ゴージャスな空間と上質のトリートメントに 心身を委ねる至福のひととき

「クラウンタワーズメルボルン」内の「クラウンスパメルボルン」には、ぜひ足を運びたいもの。トリートメントルームのシックなインテリアや設備がセレブ感に満ち、足を踏み入れただけで別世界に来たかのよう。メニューでは、おもにスイスの高級コスメブランド「ラ・プレリー」を用いた、ハイグレードなフェイシャルが10種類と充実。中でもプラチナを配合したケア製品で肌を活性化させ、潤わせるメニュー「プラチナム・レア・フェイシャル」は、まさに贅沢。ほかにボディトリートメントは7種類、マッサージは5種類あり、男性用のフェイシャルトリートメント、マッサージメニューも用意されています。トリートメントの前にはプールなど水の力で心身を蘇生させるスペース、「アクアリトリート」が擁するスチームルーム、レインシャワーを。クラウンスパにはジムもあり、運動不足も解消できます。活力を取り戻したら、併設の優雅な「ヘア&ビューティサロン」で仕上げを。

【営業時間】
クラウンスパメルボルン  10:00〜21:00
※アクアリトリートは、1時間以上のトリートメントを利用の場合、無料。

プール

3つのホテルはすべて25mプールを完備。 併設のテニスコートやジムでも汗を流し、気分爽快!

「クラウンタワーズメルボルン」ではスパ内に25mの温水プール「ヴァイタリティプール」があります。オーストラリアで最大級のもので、プールエリアもハイクラスな雰囲気。隣接してジム、さらに屋外に2つのテニスコートもあります。「クラウンメトロポールメルボルン」の青や黄緑のデイベッドが並ぶ、25mのインフニティプールは27階に。メルボルン中心部のパノラマも素晴らしいものです。たっぷりと陽射しの入るフィットネスセンターを併設し、経験豊富なパーソナルトレーナーに、最適なメニューを提案してもらうことも可能です。「クラウンプロムナードメルボルン」にも25mの「インフニティスパプール」があり、心拍数モニター付きランニングマシンなど、6種類の運動器具を備えたジム、日光浴に絶好の屋外デッキを併設。幅広いマッサージを専門スタッフにオーダーすることもできます。
このほか、屋外のプールでは、よりリゾート気分を満喫できます。

エンターテインメント

ショーやライヴ、ゲームセンターにクラブと 遊びきれないほど盛りだくさん!

エンターテインメントの楽しみもバラエティに富んでいます。800人収容可能なシアター、「ザ パームズ」ではクラシックバレエやイリュージョン、ミュージカル、コンサートなどさまざまなイベントが開催されます。とくに人気を誇る定番のショーが「プリンシーズ オブ ザ ナイト」です。これはダンスに笑い、アクションなどが融合した、男性メンバーによる第一級のエンタテイメント。これまでに100,000人以上を動員したというだけに、必見です。また音楽ライヴは、各レストランでもさかんに実施されています。
ほかに7つの映画館「ヴィレッジシネマズ」、さらに4つのスペースに分かれていて、ボウリングやビリヤードなどを楽しめ、パーティなどにも最適な「キングピン」も。その中には150以上の最新の機種がそろうゲームセンター、「プレイタイム」も含まれています。夜、音楽に浸りたくなったらナイトクラビングへGO!ガラス張りの造りで、メルボルンの夜景に抱かれるようなクラブ「Club 23」には、地元のエリートも集まります。彼らにまじって楽しむのもいいでしょう。ほかにも3つのナイトクラブがあります。

【シアタースケジュール】
Princes of the Night(プリンシーズオブザナイト)
土 19.30~21.30
 
<Kingpin(キングピン)> 
・The Hub(ザ ハブ/2つのボウリングレーンとビリヤード台あり)
・Room 300(ルーム300)
・Pins Royale(ピンズロイヤル/ボウリングレーンあり)
・Playtime(プレイタイム)
 
<ナイトクラブ>
Club 23(クラブ23)
Therapy(セラピー)
Co.(コ)
Studio 3(スタディオ3)
※スポーツウエアやランナースタイルでは入場不可
※以上、営業時間が不明です

ショッピング

高級ブランドが誘う華やかなショッピングエリア

複合リゾート内のショッピングエリアには、フェラガモやバーバリー、ロレックス、オメガなど一流ブランドを中心に、30近くのショップが集まっています。中には、メルボルン発祥のアパレルブランド「SABA」も。カジノで得た賞金を、このショッピングエリアで出合って惹かれた品に使えば、いい思い出になるはず。ブランドショップ以外には、クラウンのギフトショップ「クラウンギフト」もあります。オリジナルのリネンやホーム用アイテムは、おみやげにもいいでしょう。世界の新聞や雑誌、お菓子や飲み物などを買える「ガゼットニュースエージェンシー」もあり、24時間、開いていているのも便利です。

【営業時間】
Crown Gifts(クラウンギフツ)
月~日 10:00~21:00
 
Gazette Newsagency(ガゼットニュースエージェンシー)
月~日24時間営業

MICE

名高いイベントが催される「パラディウム」ほか大切な場にふさわしい空間が豊富に

クラウンメルボルンが誇るMICE施設と言えば、まず「パラディウム」です。内装はまさに豪華。たとえばオーストラリアでさかんなクリケットの優れた選手に贈られる賞の授賞式など、栄えあるイベントの舞台として使われてきました。収容人員は1,300名です。次に大きな空間として、840名収容の「クラウンコンファレンスセンター」があります。ケータリング付きのイベント向けのスペースで、クラウンメルボルンでの多様なイベントでのメニューを創ってきた、オーストラリアのトップエグゼクティヴシェフによる美味も大きな魅力です。スペースは16に分割可能で、場に応じて柔軟に調整できます。
ほかに屋外にあって温室風スタイルで、ウェディングパーティにも最適な「クラウンマーキー」、ヤラ川を望む側が全面ガラス張りで、メルボルン市街を一望する「リバールーム」など、多目的にアレンジできる空間がいくつもあります。
会議から私的な集まりまで、ピッタリの舞台が必ず見つかります。

その他の施設

2つのホテルはビジネスセンターも完備

クラウンメトロポールメルボルンにはビジネスゾーンがあり、シアター形式で50名まで収容できるスペースを4つ備えています。またホテル内のビジネスセンターには、インターネットステーションのほか、4名まで利用可能な小ルームと12名までが着席できる重役用の会議室も用意。クラウンプロムナードメルボルンにも、それぞれ14名までと6名までが着席できる、2つのミーティングルームがあります。会議やプレゼンを成功に導くテクノロジー機器も、しっかり用意しています。

アクセス

Address
Crown Melbourne 8 Whiteman St
Southbank VIC 3006

バス.
メルボルン空港からサザンクロス駅までスカイバスで約20~30分乗車し、
サザンクロス駅から徒歩約5分。
 

メルボルン空港より約30分。

一覧へ戻る