モンテカルロ

カジノ ド モンテカルロ

Casino de Monte-Carlo

コンセプト

セレブ御用達、その美しさはモナコの象徴

モナコのほぼ真ん中、カジノ広場の一角に位置し、一際存在感を示すカジノ・ド・モンテカルロは、モンテカルロSBMによる系列ホテルやカジノ中でも最も象徴的な存在。かつては007シリーズの映画の舞台としても用いられました。モナコの象徴ともいわれ、別名「グランカジノ」と呼ばれます。
そして、宮殿のような優雅なカジノの佇まいと、穏やかな地中海を同時に臨めるオテル・ド・パリ・モンテカルロをはじめとする高級ホテルが最高級のもてなしとくつろぎを提供しています。そこで過ごすひとときは、まるで「夢」、日常を忘れさせてくれる上質のリゾートです。
オテル・ド・パリ・モンテカルロのリノベーションも間もなく終了。またカジノ広場のアップグレードも予定されており、カジノ・ド・モンテカルロを中心としたヨーロッパ屈指のリゾートエリアの今後にも期待が寄せられています。

カジノ

世紀を超えた上質の文化の香りを漂わせるモナコ最古のカジノ

1863年に開業した、モナコ最古のカジノ「カジノ・ド・モンテカルロ」の特徴は、何といっても建物としての美しさです。何世紀にも渡って受け継がれてきた伝統ある建物はバロック式、パリ・オペラ座を設計したシャルル・ガルニエによって建てられたものです。世界中からセレブリティが集まるカジノとして、カジノブレーヤーにとっても憧れです。歴史ドラマの一コマのような豪奢なシャンデリアの下で優雅なプレーを楽しんだり、コート・ダジュールの美しい海岸を臨むテラスで開放的にゲームを楽しんだり、非日常を満喫できます。
テーブルゲームはサロン・ヨーロッパ、サル・デ・ザメリック、サロン・プリヴェの各ルーム毎にプレーできるゲームが分かれています。

【テーブルゲーム】
・サロン・ヨーロッパ
30/40、ヨーロッパ・イギリス式ルーレット、プント・バンコ
*毎日午後2時より営業

・サロン・プリヴェ
ヨーロッパ式ルーレット、 Chemin de Fer (シュマン・ド・フェール)、ブラックジャック、およびプントバンコ
*木曜~日曜および祝祭日の午後2時より営業

・Banque à Deux Tableaux (バンク・ア・ドゥ・タブロー)
*午後5時より営業 30/40:*午後10時より

・サル・デ・ザメリック
ブラックジャック、クラップス、アメリカンルーレット
*毎日午後2時より営業
・レ・スーパー・プリヴェ(別途予約が必要です)

【スロット】
・アトリウム
*毎日午後2時より営業

【ドレスコード】 
ゲームルーム: 適切な服装。短パンやサンダルでの入場はNG
プライベートルーム: 午後8時以降は、ジャケット着用。
スポーツシューズはNG
軍服、宗教上の服装はNG


【入場年齢】18歳以上
【入場料】1名 €10 (プライベートルームをご利用の場合、追加料金€10)
IDカード(パスポート等)持参

ホテル

最高級のサービスを100年以上提供し続けるモンテカルロのシンボル

オテル・ド・パリは、1864年に、当時の最高級資材を使用して建てられました。カジノ・ド・モンテカルロの目の前、しかも、地中海から上る朝日を眺めることのできる絶好のロケーションは、まさに唯一無二、モナコで最も人気のあるホテルの一つです。レストランやワインセラー(約60万本のワインを所蔵)はもちろん、リラクゼーション施設やプライベートビーチへのアクセスなども充実しています。
高級ホテルとしての伝統に基づく最高級のサービスを引き継ぐとともに、日々、それぞれのゲストに合わせた細やかなもてなしは、まさに5つ星に値します。国際ホテルのコンクールなどで数々の栄誉ある賞を受賞しています。
その他、優雅で開放的なたたずまいのホテル・エルミタージュ・モンテカルロ、そしてリゾート気分いっぱいのモンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート、モンテカルロ・ビーチなど、個性豊かなホテルが揃っています。


オテル・ド・パリ
グレード:★★★★★
客室:182室(ジュニアスイート12室、スイート26室、ダイアモンドスイート3室含む)

ホテル・エルミタージュ・モンテカルロ
グレード:★★★★★
客室:278室(ジュニアスイート15室、スイート20室、ダイアモンドスイート8室含む)

モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート
グレード:★★★★
客室:334室(スイート22室含む)

モンテカルロ・ビーチ
グレード:★★★★★
客室:40室(ジュニアスイート&スイート14室含む)

レストラン

地中海の素材と景色が一流の味を支え、引き立たせる

カジノ・ド・モンテカルロには、素材を生かし、それぞれにおいしさを追求する2つのレストランと3つのバーがあります。味覚はもちろん、広がる景観や洗練されたインテリアなど視覚の満足度も大きな魅力です。
その他、周辺のレストランやホテルのレストランとあわせれば、選択肢はとても豊富にあります。


【カジノ・ド・モンテカルロ内】

Le Salon Rose(ル・サロン・ロゼ)
クラシックななかにモダンテイストをちりばめた洗練のインテリアと、地中海の陽光がふりそそぐ開放的な空間が魅力。テラス席も人気。

Le Train Blue(ル・トレイン・ブルー)
オリエント急行の内装を再現したエレガントでユニークなレストラン。カジノの世界観とあわせて、ベルエポックの雰囲気を存分に味わえます。
 
Bar Des Prives(バー・デ・プリヴェ)
カジノのサロン・プリヴェに併設のバー。ゴールドのカウンターが印象的な、シックでエレガントなバー。
 
Bar Salle Europe (バー・サーレ・ヨーロッパ)
カジノ・ド・モンテカルロで最も古いセンターのサロンに併設されたバー。スロットマシンやメジャースポーツのライブなどが楽しめます。

Bar Salle Blanche (バー・サーレ・ブランシェ)
天使の彫刻やシャンデリアに彩られたゴージャスで華麗なプライベートルームに併設。カウンターのモザイクアートも見事なバーラウンジ。

【周辺のレストラン】

Le Louis XV-Alain Ducasse(ル・ルイ・キャーンズ-アラン デュカス)
ミシュランガイドで3つ星を獲得したその味は確かです。力強いグレービー、旨味が凝縮したブイヨン、フレッシュな香辛料などが調和した料理の数々を堪能できます。
 
Le Grill(ル・グリル)
8階からの地中海を臨む景色が魅力の一つ。屋根はサンルーフがオープンにされ、ランチには降り注ぐ太陽、ディナーは星空を眺めながら食事を楽しめます。
 
L’Hirondelle (リロンデル)
その日に獲れた地中海の恵み、新鮮な素材を生かし、毎日違った3つのメニュー(マーケットメニュー:その日のシェフのおすすめ、ベジタリアンメニュー:究極のデトックスメニュー、ウェルネスメニュー:ヘルシー&グルテンフリーメニュー)が考案されています。
 
La Salle Empire(ラ・サル・アンピール)
7月、8月のみ限定オープンするレストランです。

Le Bar Américain(ル・バー・アメリカン)
熟練したミュージシャンたちがバリエーションに富んだミュージックプログラムを用意、最高の演奏を奏でます。カクテルやシャンパン、軽食も充実しています。
 
ほか多数

スパ&エステ

美しさと健康を追求する多機能施設に直結

スリミング、アンチエイジング、ウェルネスなど、どの分野にも最先端の設備が装備された複合ヘルスケア施設「Thermes Marins Monte-Carlo (テルム・マラン・モンテカルロ)」へ、ホテルから直接アクセスできます。4階建て、総面積7,000㎡の施設内には、地中海を見下ろすプールをはじめ、ジャグジー、ソラリウム(大規模サンルーム)、ハマム(浴場)、サウナ、フィットネスルームなどが配され、パノラマの眺望を楽しみながら、贅沢な癒しのひとときを送ることができます。
セラピスト、医師、栄養士、スポーツコーチなどの専門家がカウンセリングにより、ゲストの特性と目的に合わせたケアやトリートメントを計画してくれます。

【おもな設備】
海水プール
25×13m 地中海からくみ上げ、29℃に温められた海水を使用。プール横に女性専用のハマムとセントリウム、男性にはハマムとスチームサウナが用意されています。アクアエクササイズのプログラムもあります。
フィットネスサロン
パノラマの眺望が特徴です。最新の人間工学に基づいたスポーツマシーンを使用。アクアエクササイズも含め、12人のパーソナルコーチが常駐しています。
 
【開館時間】
ウェルネススペース 午前7時から午後9時
レセプション 午前8時から午後8時(6月1日から9月30日までは午前8時から午後8時30分まで営業)
スパÔ  午前9時から午後7時(6月1日から9月30日までは午前9時から午後8時まで営業)
サロン・ド・ボーテ 午前9時から午後7時(6月1日から9月30日までは午前9時から午後8時まで営業)
ヘアーサロン 午前10時から午後7時(6月1日から9月30日までは午前10時から午後8時まで営業)
ブティック  午前8時から午後8時

プール&ビーチ

プライベートビーチで「何もしない」という贅沢な時間を

ホテル ド パリ モンテカルロのプライベートビーチには、キャンバス地の屋根つきキャビンが並びます。何もせず、リラックスした時間を楽しむもよし、青い海で泳ぐもよし…。レストランCabanasu(カバナス)にはヘルシーなメニューが豊富に用意されています。

【海水プール】
オリンピックサイズの海水プールは24度に保たれ、深さは0.80mから3.50mまであり、2台の飛び込み台もあります。
 
【サービス】
・ビーチ側:テント200張、個室120室、ソラリウム30室
・営業時間:午前9時から午後6時(ハイシーズンは午後7時まで)
・ドレスコード:カジュアル、または、水着

エンタテイメント

美しき南欧の遺産、サル・ガルニエ

芸術の粋を集めた見事な意匠がカジノ・ド・モンテカルロにもふさわしいコンサートホール、サル・ガルニエ。ギュスターフ・エッフェル設計による豪華で美しい劇場では、一流演奏家によるオペラやコンサートなど珠玉の名演が開催され、偉大なアーティストの登竜門としても有名。
また、スポルティング・モンテカルロにある劇場、ラ・サル・テゼトワールは開閉式の屋根やガラス張りの大窓が独特の世界をつくり出す他にない空間。スポルティング・モンテカルロ・サマーフェスティバルは毎年著名なポップ、ロックアーティストが集い45日間行われる祭典として知られています。


地中海の風にはテニスがお似合い
モンテカルロ・カントリー・クラブでは、一年中使用可能なコートが、海に面し、周囲の自然との調和を保ちながらレイアウトされています。スポーツとリラクゼーションが融合した場で、テニスを楽しめます。

【テニス & スカッシュ コート】
21 面のクレー コート (2面の屋内コートと9面の夜間照明付きコートを含む)、
2 面のハード コート、2 スカッシュ コート
 
【各種アクティビティ】
テニス スクール: プライベート、またはグループ コース (子供向けと大人向け)、サマー コース
競技会: ジュニア&成人
トーナメント: 夏のトーナメント、 メンバー内でのトーナメント などを開催
 
【ドレスコード】
コート上では、クレーコートにあった、テニスウェア(できれば白) とテニスシューズを着用

ショッピング

一流ブティックが揃うパビリオン・モンテカルロ

セレブリティ御用達のモンテカルロには、カジノ広場やその周辺に有名ブランドのブティックが立ち並びます。
中でも革新的なショッピングスポットとして注目されているのが、カジノ広場にほど近いブーラングランガーデンのパビリオン・モンテカルロ。総面積2500㎡に、ひときわ目を引く美しいフォルムの5つのパビリオンが並び、20ほどの高級ブティックが軒を連ねます。なお、パビリオン・モンテカルロは、ホテル・ド・パリ モンテカルロなどのリノベーション中の期間限定の施設のため、利用できるのは2018年まで。
一方、今後予定されているカジノ広場のアップグレードにともない誕生する複合施設にもショッピングエリアが予定されています。

その他施設

1874年開設の歴史を誇るホテル・ド・パリのワインセラーで知識を深めることも

モンテカルロSBCの系列ホテル、ホテル・ド・パリもすぐ近くにあります。約100名の人員を投じ、およそ1年半をかけてつくられたワインセラーは、世界のホテルの中でも最大規模の敷地面積(約1500㎡)です。第二次世界大戦時には、セラーの一部にワイン7本分の厚みの壁を作り、20000本にのぼるボトルとともに、ホテルの銀食器などを戦火から守りました。
近年では、セラーは保存の場所としてだけではなく、ワインの知識を深める場所としても活用されています。ワインのスペシャリストソムリエなどが醸造学の知識を伝える機会(デギュスタシオン)が定期的に設けられています。セラーで、誕生日や婚約のお祝いなどプライベートなイベントを開くこともできます。


少し足をのばしてゴルフを。海抜900m、海と空の間に現れる18ホール
ラ・トゥルビー (ニースの高原)には、ウィリー・パーク・ジュニア設計のモンテカルロ ゴルフクラブがあります。海と山との間に広がる18ホールは、起伏した地形で構成され、ショットには精度が要求されるコースです。

アクセス

Address
Place du Casino MC 98000 Principality of Monac
(カジノ広場横)


ニース コートダジュール 国際空港より30分

TGB
ニース コートダジュール 国際空港よりモンテカルロ下車

バス
1・6番 プラス・デュ・カジノ下車

一覧へ戻る