済州 2018.09.23

東洋のハワイ!?韓国・済州島でおすすめのバス旅♪

済州シティツアーバスに乗って来ました☆

2時間で空港-旧済州-新済州のスポット22の停留所を循環するバス。

どこからでも乗り降り自由で1時間毎の運行間隔なので、途中下車して、ゆっくり観光したり、市場や免税店で買い物、済州グルメの鮑や黒豚を食べたり、楽しみは色々。海に囲まれた、自然豊かな済州島を満喫出来ます。済州島の道祖神のトルハルバン(石のおじいさん)を見かけたら、記念撮影をお忘れなく!

乗車したら、まずROAD MAPを貰いましょう。席にはヘッドホンがあるので、言語を選択すると案内が聞こえます。


私は海が好きなので12番から16番の海岸道路を回るコースが印象的でした。そして、その先21番まで乗り、目的のカジノで下車。

カジノの紹介はまた別のレポートにてお楽しみに〜♡



カジノに行かれる方に必見のバス停情報です。ここ数年で名前が変わったカジノもありますが、場所はそのままなので、ホテル名にてご案内します。観光しながら、カジノをはしごするのもいいかもです(笑)

4番済州民俗自然史博物館(三姓穴)-
済州KALホテル内

11番塔洞広場(済州海辺公演場)下車
-ラマダホテル内、オリエンタルホテル内

21番メゾングラッドホテル入口(新羅免税店)-メゾングラッドホテル内

22番ジェウォンアパート-済州サンホテル&カジノ内

http://www.jejucitybus.com/course/
(HPより地図が見れます)

料金:1回利用券3000WON(約300円)
大人1日利用券12000WON(約1200円)
バス乗車時に支払い

(ベティナビオフィシャルサポーター:Yuni)

一覧へ戻る