シンガポール 2018.10.12

シンガポールグルメ「チリクラブ」

シンガポールの代表的なグルメといえばチリクラブですね♪

街のあちらこちらにシーフードのレストランがありますが、今回私はイーストコーストにあるシーフードレストランに行ってきました(^_-)-☆

イーストコーストは名前の通り、シンガポールの東側にある海岸です。
ここは近くに電車が走っていないため、交通はバスかタクシーになります。タクシーだとシティーエリアから20分前後(25〜30SGD)くらいです。

ここにはシーフードのレストランが5軒ほどあります。なかでもJUMBO Seafoodは観光客に人気ですね。
(写真参考)


私は Rong Heng Seafood(ロンヘン) というローカルが多く通ういレストランに入りました。(写真参考)


チリクラブは有名ですが、個人的にブラックペッパークラブが好きなので、そちらをオーダー!!

チリクラブは海老のチリソースのカニバージョン、ペッパークラブは胡椒の効いたピリッと辛い大人の味です。


シーフードは蟹、海老、魚など様々な種類がありますが、全てグラム単位で好きな調理法を選びます。
こちらの蟹でXL 1kg 70SGDでした。二、三名用です。(写真参考)


ビニールの手袋をつけ、豪快にかぶりつく❗️
んー、美味しい)^o^(

他にも、チャーハン、焼きそば(Sサイズでもかなりのボリューム♪)を食べてお腹いっぱい(^^♪

ここイーストコーストは観光客が少なくて、のんびりとしています。

みなさんも夕日を見ながら、ビールを片手にシンガポールの代表料理チリクラブはいかがでしょう^_^

(ベティナビオフィシャルサポーター:Mayan)

一覧へ戻る