ラスベガス 2018.10.14

ラスベガス大通りの「Tacobell Cantina」

Cantinaとはスペイン語で”Bar(バー)”という意味

アメリカでマクドナルドと同等に人気のあるファーストフードTacoBell(タコベル)。タコベルはメキシカンフードになるのでハンバーガーではなく、色んな種類のタコスやブリトーにチップスサルサが気軽に低価格で楽しめます。

アメリカに来た当初通っていた学校のすぐ近くにタコベルがありお昼休みによく食べていたのを思い出しラスベガスのストリップ(ハーモンストリート)にあるTacobell Cantina(タコベル カンティーナ)でランチをする事にしました。

Cantinaとはスペイン語で”Bar(バー)”という意味で他のタコベル店舗と違い店内がとてもお洒落になっていてお酒もここで買う事ができます。

ラスベガスでCantinaがつくタコべルは今のところストリップだけでこの店舗は24時間空いています。注文はカウンターでオーダーするか中に設置してあるコンピューターでオーダーするか選びます。私達はコンピューターでオーダーしました。メニューは全部写真付きなのでとっても簡単。

その他中に入ってる物で嫌いなものがあれば”NONE”を選択すれば無し”EASY”を選択すれば少なめ”REG”は普通”EXTRA”は多めにという選択ができます。

それに付け加えて何かを入れたければ”ADD ONES”から色々選択できるのでとっても便利。飲み物はリフィルし放題。

二階のスペースがかなり広々しててオープンウィンドウで見晴らしがいい席をゲット!ラスベガスブルバードを目の前にAriaホテルやニューヨークニューヨークホテルが見渡せます。

因みにここのタコベルではなんとウエディングプランがありここで式を挙げてパーティーも出来るらしいです。

小腹が空いたときや歩き疲れた時にここでリフレッシュ出来るのは間違いなし!

アドレス 3717 South las Vegas Blvd Suite 140-A Las Vegas, NV 89109

(ベティナビオフィシャルサポーター:Chan-to)

一覧へ戻る