仁川 2018.10.25/パラダイスシティ

仁川・パラダイスシティ/アクセスと両替

仁川・パラダイスシティ/アクセスと両替

2017年4月にオープンした韓国・仁川空港近くの「パラダイスシティ」が、今年9月には拡張リニューアルされました。


【2018年9月にオープンした新施設】

CHROMA(クロマ)
最大3,000名を収容できる北東アジア最大規模のナイトクラブ。


CIMER(シメル)
韓国式チムジルバンとヨーロッパ式スパを融合させた高級スパ。


PLAZA(プラザ)
イベント型ショッピングモールとフードコート。


ART PARADISO(アートパラディソ)
オランダのアムステルダムをモチーフにしたデザイナーズホテル。


PARADISE ART SPACE (パラダイスアートスペース)
美術品やファッションなど芸術作品の展示施設。


STUDIO PARADISE(スタジオパラダイス)
映画やドラマなどの最先端撮影スタジオ。


WONDERBOX(ワンダーボックス)
屋内型ファミリー向けエンタテインメント。(*2019年オープン)

仁川空港からパラダイスシティへは、無料のシャトルバスがあります。

到着ロビーの「3番出口」と「14番出口」のどちらかを出て道路を渡った所にバス停があります。*つまり「3C」と「14C」の2ヶ所のバス停があります。

多方面行きのシャトルバスの乗り場と集合しているので、この看板を目印にしてください。

シャトルバスの運行時間は、朝5:10〜23:10、毎時15分間隔で周行しています。

しかし、私の時は20分くらい待ったので、時間を有効に使いたい場合はタクシーがお勧めです。

シャトルバスは「PARADISE CITY」のロゴがラッピングされているのですぐに分かります。

ただし、ホテルから空港行きの便には乗れないようで、ドライバーに「これはホテルへは行かないから次の便を待つように」と言われました。(?)

大きな荷物はトランクルームに積み込んで出発です。「3C」⇒「14C」の順路でホテルへ向かいます。わずか 5分でホテルに到着します。

到着口は、ホテルの地下エントランスでエスカレーターを上がればすぐにフロントロビーです。

時間を有効に使いたい場合はタクシーがお勧めです。

到着ロビーの「5番出口」を出た「5C」がタクシー乗り場です。タクシーだと約3分でホテルに到着します。料金は約₩3,000(≒約300円)ほどです。小銭だけ用意しておけば間に合いますね。

到着もホテルのメインエントランスなのでフロントロビーに最近です。

*因みに、ホテルから空港へは少し迂回になるようで 5分では着きません。料金もメーターで₩4,000、予約だと₩5,000となります。

両替は、カジノのキャッシャーが一番レートがよさそうです。
ゲームをするなら、そのままゲームテーブルで「円」を「₩チップ」に両替できます。

(参考)
 関西空港  10,000円 ⇒ ₩88,731 
 仁川空港  10,000円 ⇒ ₩91,900
 PCカジノ 10,000円 ⇒ ₩97,000


さらに、キャッシャーで「ウォン」を「円」通貨に両替してもらえます。
しかも、最初の両替時のレシートを取っておけば、「円⇒₩」両替時と同じレートで「₩⇒円」に両替してもらえます。これは便利!

*これをカジノでは「ホールド」と呼びます。

(ベティナビオフィシャルサポーター:KTG)

一覧へ戻る