マリーナ・ベイ 2018.12.24/マリーナベイ サンズ

マリーナベイサンズ オーキッドスイート①

マリーナベイサンズ オーキッドスイート

マリーナベイサンズには、10タイプ程のスイートルームがあります。

その中でも一番リーズナブルに宿泊できるスイートルームが「オーキッドスイート」です。

実は、5万円程のデラックスルームに泊まるならオーキッドスイートの方がお得感があるんです。

例えば、デラックスルームだと食事は一切つかず、バスタブもありません。運が悪ければ2~5階などの超低層階に当たってしまうこともあり、折角の眺望も楽しめません。
(*プレミアルーム以上でバスタブが付きます。)


しかし、8万円程で泊まれるオーキッドスイートなら3回の食事がついていて、35階以上が確約されます。部屋の広さも倍以上あります。

<MBSスイートルームの参考価格>

・オーキッドスイート S$1,000
・サンズ スイート   S$1,250
・ベイスイート    S$1,750
・マリーナスイート  S$1,800
・ストレイツスイート S$6,000
・プレジデンシャルスイート ???
・チェアマンスイート    ???

チェックインは、タワー1のロビー近くにあるVIP専用のチェックインカウンターで行います。

カジノのVIPとは違ってそれほどラグジュアリーな空間ではありませんが、行列に並ぶ必要がなくすぐにチェックインすることができます。

オーキッドスイートの部屋は、71㎡の広さにリビングルームとベッドルーム、広々としたバスルームと玄関脇に大きなウォークインクローゼットがあります。

ベッドはゆったりとしたキングサイズでバルコニー側にソファスペースもあります。リビングルームにはビジネスデスクもありますが、ちょっと小さめです。

バスルームは、バスタブとシャワールームが独立しているタイプです。洗面台は広いツインタイプになっているので使いやすいですね。


Wifi環境は、各ルームとタワーごとに飛んでいるみたいで、館内どこにいても問題なくつながります。屋上のスカイプールもWifiはしっかり入ります。


<設備>
・ネスプレッソのコーヒーメーカーおよび高級ティー各種
・充実したミニバー
・高級バスルームアメニティ
・マイクロファイバーのテリー織りバスローブ

さて、スイートルームの良さは「部屋の広さ」ではないんですね。

サービス面がとても充実しています。

チェックイン後、16:00~18:00までは「ウェルカム・アフタヌーンティー」サービスがあります。タワー2の55階にあるVIP専用のクラブルーム「Club55」で無料のアフタヌーンティーサービスが受けられます。

コーヒー、紅茶と一緒にパンやケーキ、フルーツが用意されています。

ちょっとしたティータイムのはずが、ついつい食べ過ぎてしまうと晩ご飯が食べられなくなっちゃいますね...

しかし、さらに、18:00~20:00まで同じくClub55で「イブニングドリンク&カナッペ」のサービスがついています。「カナッペ」とは日本でいうフィンガーフードみたいなものですが、ここではチーズや魚、ローストビーフなどが小皿に分けられていて、ビールやワイン、シャンパンと一緒にいただけます。

アルコールも種類豊富で充実しているので、正直ここだけでディナーは済んでしまいました。


本来ならチェックイン後にカフェやディナーで数万円はかかってしまう所ですが、スイートならホテル滞在中の食事は一切お金を使うことがありませんでした。

因みに、翌朝の朝食も無料でついています(笑)


*20:00からはClu55は「チョコレートビュッフェ」に変わります。

(ベティナビオフィシャルサポーター:KTG)

一覧へ戻る