マニラ 2019.02.27/リゾート ワールド マニラ

空港から最も近いカジノ「リゾートワールドマニラ」

フィリピン・マニラのニイノアキノ国際空港から最も近いカジノ♪

昨年6月、放火発砲事件で多くの死傷者を出した事件で有名なフィリピン「リゾートワールドマニラ」

厳重なセキュリティで安全だと信じられていたカジノ内で銃を乱射し、ゲームテーブルを放火するという事件がありましたね。

さて、そんな事件からすっかり立ち直った「リゾートワールドマニラ」は、フィリピン・マニラのニイノアキノ国際空港のほぼお隣にあるIR型カジノです。

シンガポールにある「リゾートワールド セントーサ」と姉妹系列で、マレーシアのゲンティン社が運営しています。

因みに、リゾートワールド ラスベガスも現在建設中で、2020年にオープン予定です。

リゾートワールドマニラへは、空港ターミナル3にある「ランウェイ」という市街地へつながる陸橋を通って徒歩でアクセスできます。

歩くのが嫌なら、ターミナル3から直行の無料シャトルバスもあります。ターミナル3の1F出口を出て右方向に行くと真っ赤なブースのカウンターがあります。そこに30分に1本の間隔でシャトルバスがきます。乗る際に、自分が降りたいホテルを確認しておきましょう。


というのも、巨大なリゾートワールドマニラには4つのホテルが入っています。

オールスイートの「マキシマムホテル」、高級ホテルの「マリオットホテル」、リーズナブルな「レミントンホテル」、コスパに優れた「ベルモントホテル」があります。

IR型のリゾートワールドマニラは、カジノだけでなくシアターホールやショッピングセンター、レストランも充実しています。


■4つのスクリーンを備えた「ニューポートシネマ」
ニューポートシネマには、シネマ1~4まで4つのスクリーンがあって上映されている好きな映画を観ることができます。料金はおおよそ250~500ペソ。

特にシネマ1は、リクライニングシートでポップコーンやドリンクを無制限にオーダーできる「バトラーサービス」がお勧めです。


■バラエティ豊かなレストラン
スターバックスやUCCといったカフェから、豪華な日本食のGINZADON、美味しいアジア料理を堪能できる「ヴィクトリア・ハーバーカフェ」、マキシムズ・タワーにある贅沢な雰囲気の「カフェ・マキシム」など、多種多様なレストランが揃っています。

私たちはVIPエリアに向かう途中の2Fにある中華レストラン「PASSION」で食事をしました。

上海飲茶や北京ダック、海鮮系がお勧めのようですがとても美味しい中華をいただきました。

広さ約30,000㎡ある世界最大級のカジノは、3階建て吹き抜けのフロアに約300台のテーブルゲームと1200台以上のスロットマシンが取り揃えられています。

特に、一人のカジノディーラーで数百人がプレイできるラピッドマシンゲームは人気で、そのゲーム種類も豊富にあります。

2Fにはポーカールームがあり、3FはVIPエリア「ゲンティンクラブ」があります。

また、メインフロアの中心にある「バー360」では、カクテルとともにワールドクラスのエンターテイメントショーが楽しめます。

そして、フィリピンのカジノには「ホースレース」というバーチャル競馬ゲームがたくさんあります。日本のゲームセンターにある競馬ゲームをそのまま持ってきた感じですが、それで実際にお金を賭けられるのが不思議な感じですね。

フィリピンのカジノでは、こういった競馬やビンゴゲームが人気が高いようで、他国のカジノとはまた違った遊び方を楽しむことができます。

当然、カジノレートも低いので安心ですね(笑)

(ベティナビオフィシャルサポーター:KTG)

一覧へ戻る