仁川 2018.06.30/パラダイスカジノ 仁川

GWパラダイスシティ滞在&激闘記④

禁断の果実「AMEX」

マッサージ終了後、今回の滞在を負けて終了することをほぼ確信・受け入れる事を決意する。Visaカードもマニラ滞在の後だったため、既に限度額ギリギリまでいってしまっているのでこれ以上は使えない。

この時、私の頭の中には下記の選択肢があった。

1)今回はもうやめておこう。
部屋に戻ってシャワーを浴び、外にご飯に行く気力もないのでカジノ内でご飯を食べて寝よう。明日F君が来ても見るだけにしておこう。

2)今は流れが悪い、いったんリフレッシュのために外にご飯を食べに行こう。戻ってきてからまだ元気があればその時どうするか考えよう。

3)まだだ・・・まだいける!!!勝負続行!

私が選んだ選択肢は・・・

そう、3)であった・・・

恐るべしAMEXの利便性

禁断の果実「AMEX」を頼りにVIP専用のホテル入り口付近にあるAMEXショッピングカウンターへ向かう。

基本カジノでチップをショッピングする場合、Visa・MasterがほとんどでJCBは使えるものの使用できるところ、できないところがあったりするがAMEXはほぼ全てのカジノで使用ができない。しかし、このパラダイスシティではなんとAMEXでチップのショッピングができてしまうのだ・・・恐ろしすぎる。

アメックスを使用する場合のデメリットは3つあり

・レートが空港レベルに悪い。 例えばVISAなどでは1万円=98000ウォン、だが、AMEXでは10000=91000くらい。

・キャンセルする際にVISA・Masterなどではかからない取り消し手数料が3-5%程度かかる。

・カード限度額が他カードに比べて高い・・・これは個人の問題ですが際限なくやってしまうと破滅します・・・

普通の考えであれば圧倒的に不利な条件なので受け入れがたいのだが、この時はそんなことは一切考えられず。AMEXカウンターにいる女性に、取り消し手数料やレートの説明をうつろな表情で受けながらウォンを購入し、再度バカラテーブルへ向かう・・・

※このカウンターは14時~翌朝5時までの営業でショッピングのキャンセルは当日中の朝5時までにしないと受け付けてくれないのでご注意を。

ここから、奇跡が起きる!!!

(ベティナビオフィシャルサポーター:crazy)

一覧へ戻る