ニュース2018.10.04

カンボジアIR「ナガワールド」好調で拡張計画

カンボジアIR「ナガワールド」好調で拡張計画

香港に上場しているカンボジア最大手のナガコープは、首都プノンペンのIR「ナガ・ワールド」のさらなる事業拡張を計画している。ここ数年は中国からのVIP収益が活況で、昨年のカジノ収益は1,000億円を超えた。

カンボジアでは、外貨獲得の国策として約65のカジノが運営されていて、ベトナムやタイなどの国境付近に多い。ナガコープ社は首都プノンペンで唯一カジノ運営が認められており、70年間のカジノ運営ライセンスを保有している。ナガワールドは1995年にオープンし、24時間・365日営業でカジノ施設の場所・サイズ、テーブル数やゲームの種類に関する制限がない。


”カンボジアIR「ナガワールド」好調で拡張計画”

(出典:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る