ニュース2018.11.20

ギャンブル依存の問題は「レスポンシブル・ゲーミング」

ギャンブル依存の問題は「レスポンシブル・ゲーミング」

ギャンブル依存の問題は、サービスを提供する事業者やそれを認可する国・自治体のみでなく、サービスを受けるプレイヤー自身も取り組むべき社会的責任と考えられ始めている。依存症者を守ることは、その家族や友人、未成年者の保護につながるという。この考え方と社会的取り組みを「レスポンシブル・ゲーミング」という。海外のゲーミング業界では常識とされている


”ギャンブル依存の問題は「レスポンシブル・ゲーミング」”

一覧へ戻る