ニュース2018.11.16

マカオ、12年連続でカジノ税の現金給付を実施

マカオ、12年連続でカジノ税の現金給付を実施

マカオ政府は、マカオ市民への現金給付を来年度も実施することを決めた。この財源は潤沢にあるカジノ税収によるもので、給付の実施は12年連続となる。マカオは2002年の変革以降カジノ収益が爆発的に増え続け、2013年には5兆円を売り上げた。マカオのカジノ税率はカジノ売上の39%。


”マカオ、12年連続でカジノ税の現金給付を実施”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る