ニュース2018.12.05

IR実施の基本方針、30万円以上のチップ購入に本人確認

IR実施の基本方針、30万円以上のチップ購入に本人確認

4日のIR推進会議でIR実施に関する基本方針案がまとめられ、来年4月までに政令が公布される見通しとなった。これにより、カジノフロアの面積はIR施設の延床面積の3%以下に制限される。また、カジノでゲームに参加する際は、現金30万円以上のチップ購入で本人確認を必要とし、100万円以上ならカジノ管理委員会に届け出る制度が適切とされた。これはマネーロンダリングの防止対策となる。


”IR実施の基本方針、30万円以上のチップ購入に本人確認”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る