ニュース2018.12.26

IR認可の区域定数は3ヵ所で申請予定は現状3都市

IR認可の区域定数は3ヵ所で申請予定は現状3都市

先月2日まで行われたIR誘致の意向調査では、現在、大阪府・市、和歌山県、長崎県の3都市がIR誘致の申請を表明している。政府によるIR誘致の意向調査は9月末から47都道府県と20政令指定市を対象に実施され、地元へのIR誘致に関して申請を「行う」「検討中」「未定」「行わない」で回答を求めた。その他の有力候補地と目される東京都、横浜市、千葉市、北海道などは「検討中」と回答。IR誘致が認可される区域数は限定3カ所である。


”IR認可の区域定数は3ヵ所で申請予定は現状3都市”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る