ニュース2019.01.22

ベトナム初、自国民も入場可能のリゾートカジノがオープン

ベトナム初、自国民も入場可能のリゾートカジノがオープン

19日、ベトナム南西のリゾートアイランド・フーコック島に大型IR「リゾート&カジノ・コロナ・フーコック」が開業した。ベトナムでは初めて自国民も入場が許されるカジノとなるが、約4,700円の入場料や家族の同意などの入場制限が設けられる。カジノフロアは、広さ:18,800㎡、テーブル:100台、スロット:1,000台、24時間営業(年中無休)となる。

その他、ホテル、レストラン、ショッピング、サファリアミューズメントパーク、コンベンション、劇場などが併設される。この大型プロジェクトは、地元企業のビングループによって開発運営される。フーコック島は、カンボジア・シアヌークビルのすぐ隣にある。


”ベトナム初、自国民も入場可能のリゾートカジノがオープン”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る