ニュース2019.03.07

ラスベガスのウィンリゾーツ、東京に日本事務所を開設

ラスベガスのウィンリゾーツ、東京に日本事務所を開設

ラスベガス大手のウィンリゾーツ社は、今年夏に東京都内に日本でのIR開発を目指す日本事務所を開設する。IR候補地を東京、横浜、大阪に絞り、一兆円規模の投資で世界最大級のIR開発を目指す。

ウィンリゾーツ社は、ラスベガスのカジノ王と呼ばれたステーヴ・ウィン率いる大手カジノ企業で、シルクドソレイユの導入やテーマ型ホテルなど現代のラスベガスに変革をもたらしたリーディングカンパニーである。現在は、ボストンでも総工費約2,700億円のIR開発を手掛けており、今年6月の開業を目指している。


”ラスベガスのウィンリゾーツ、東京に日本事務所を開設”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る