ニュース2019.03.09

長崎県ハウステンボス、2024年のIR開業を目指す

長崎県ハウステンボス、2024年のIR開業を目指す

長崎県は、県内のIR誘致に関して、佐世保市のハウステンボスを有力候補地に準備を進めることが県議会の総務委員会でわかった。長崎県は、すでに20社の海外IR事業者と意見交換をしているという。今後2020年度までにIR事業者を選定し、2024年の開業を目指す。


”長崎県ハウステンボス、2024年のIR開業を目指す”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る