ニュース2019.03.13

ベトナム・ハノイで日本企業のカジノがオープン

ベトナム・ハノイで日本企業のカジノがオープン

11日、ベトナムのハノイ市に「ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハノイ」というカジノがグランドオープンした。運営は、東京に本社をおく株式会社ベガスベガス。同社は、北海道や東北を中心にパチンコホールやレストラン事業の運営を行っている。

ベガスベガスは、2017年12月にベトナム・ハロンベイで「ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハロンベイ」をすでに開業しており、ハノイ市は2店舗目となる。カジノの詳細な情報は出ていないが、ルーレットやバカラなどのテーブルゲームは少数で、マシンゲームが大半を占めると思われる。


”ベトナム・ハノイで日本企業のカジノがオープン”

(出展:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る