ニュース2018.03.15

IR実施法案、与党協議のワーキングチームを設置へ

IR実施法案の早期提出に向け与党協議のワーキングチームを設置へ

すでに国会への提出が遅れているIR実施法案に関して、早期提出を目指す自民・公明両党はカジノの規制や枠組みについて協議するワーキングチームを設置する方向を固めた。今週にも初会合が開始されるが、先行審議が約束されているギャンブル依存症対策基本法案も進んでいない中、本丸のIR実施法案がどこまで進行するか不安材料も多い。さらに森友問題で異常事態となっている現政局において今国会の行方すら危ぶまれる。

"IR実施法案の早期提出に向け与党協議のワーキングチームを設置へ"

(出典:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る