ニュース2018.03.20

IR実施法案の国会提出は4月以降に延期の見通し

IR実施法案の国会提出が4月以降に延期の見通しとなっている。

15日の与党WT初会合のあと、自民党PT座長の岩屋氏は3月内のIR実施法の国会提出は難しい見通しであることを明かした。理由は明確にされていないが、カジノの規制作りの部分で与党内相違があることやギャンブル依存症対策基本法案の協議が進んでいないことが原因かと思われる。

また現政局の異常事態も少なからず影響しているに違いない。安倍政権に万が一のことがあれば法案諸とも吹っ飛んでしまう可能性も否めない。


"IR実施法案の国会提出は4月以降に延期の見通し"

(出典:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る