ニュース2018.03.27

IR実施法、与党内協議に入るも両党の溝は埋まらず

IR実施法、与党内協議に入るも両党の溝は埋まらず

23日に自民党と公明党で協議が行われ、IR実施法案のカジノ規制に関して両党が合意したのは一部のみ。従って、3月中に国会提出予定だったIR実施法案もいまだ策定が進んでおらず、国会提出時期も未定のままだ。先行審議が約束されているギャンブル依存症対策基本法案についても手つかずの状態となっている。不正問題で逆風の安倍内閣が持ち応えたとしても、今国会での両法案成立にはタイムリミットも近い。

"IR実施法、与党内協議に入るも両党の溝は埋まらず"

(出典:UCリゾートエージェンシー)

一覧へ戻る